スーパーで戦った相手が、実は・・

夕方の混み合ったスーパーで、私はきちんとレジの列に並んで、自分の順番が来るのを待っていました。ちょうど私の所で列が折れ曲がっていたんですが、そのちょっとした隙間に、横の方から割り込みしようとする気配をビシビシと感じました。こんな愚行を決して許すまじ、戦ってやる!と、あからさまに前に詰めてブロックしました。

常識が無い人の顔を見てやる!ってチラッと見たんですが、思わず二度見です。なんと義理の父親でした。

義理の父ってちょっと変った人で、近所に住んではいるんですが、ほとんど付き合いをしていません。こんなギスギスした空気の中で久々に出会って、とても気まずい思いをしました。といっても気まずいと思っているのは私だけで、向うは何とも思ってないみたいでしたが・・。とりあえず元気そうにはしていたんで、まあ良かったかな・・と思いました。