どうも腑に落ちないんだ

今日もいつもと同じように電車に乗って通勤。仕事に向かうだけでも気が重いのに、また今日もこの通勤時間からイライラすることがあった。65~70歳くらいのおばあさんが空いている席を目当てに並んでいる列を無視して割り込んでいく。この人は今日だけじゃない、ここのところ毎日いて毎日割り込んでいく。

座りたいのは分かるけど割り込みってどうなのか。この人を見るようになってから改めて考えたんだけど高齢者のマナー違反に対して年下の者はずっと我慢をし続けなくちゃいけないのか?っていう疑問が芽生えた。

高齢者に優しくするべきだと思うし、自分が座っていて目の前にいらしたら席も譲る。けどこういう横暴さを見たとき本当に腑に落ちない。

列に並ぶとか当たり前のマナーはしっかりと守ってほしいんだけどそれを言うときっと近頃の若者はっていう話になるんだろうなーって。

結局のところこの人は空いているところを狙って割り込むだけで優先席には座らない。わたしはゆとり世代とかいわれている世代だし自分が決してできた人間とも思わない。それにこんなことでイライラしている自分の器も小さいと思う。

でもこういう基本的なルールって大事じゃない?これから年を重ねてもルールを守れない人間にはならないように反面教師にして今日はこの腑に落ちないイライラも忘れることにしよう。