苦手を克服して大きな自信を手に入れよう

かつて苦手だったもの、苦手意識をもっているものに挑戦してみるというのはとても大事なことだ。昔やったときはたまたまうまくいかなかっただけで、今やってみたらうまくいくかもしれない。楽しくてはままってしまうかもしれない。
現在私は数学の勉強をし直している。中学高校と数学が苦手で、授業中もほとんど落書きをして過ごしていた。でも今、中学の数学からやり直してみている。
図書館でわかりやすそうな本を借りてきて、とりあえずやってみた。楽しかった。多少理解できない点もありはしたが、中学生のころ感じていた難解さは感じなくなっていた。
苦手なものを克服するというのは、難しいことかもしれない。しかし、苦手なものだからこそ克服できれば、他のものへの挑戦がしやすくなる。苦手を克服したという大きな自信もつく。
てっとりばやく自信をつけたいときは、苦手意識を持っているものから順に克服していくことがいいかもしれない。