似たもの同士くっつくようになっている

出会いに多くを期待しないことで自分にぴったりな相手と出会えます。結局今の自分以上の相手とは巡り会っても縁はありませんから他人のままなんです。不思議なことに自分と縁がある人は自分と同じくらいのレベルの人です。

振り返って考えるといつもその時の自分とお似合いの相手だったと思いませんか?自分のレベル以上の相手とはどういうことか縁がない。結婚相手となるとそれがはっきり分かります。似たもの同士の夫婦が多いのは何かの法則が働いているとしか考えられません。

だから出会いをこれから求めるときいい人と出会おうなんて気負わなくいいんですね。医者とか弁護士とかそのクラスを求めるなら、自分もそのクラスの人に負けないような釣り合うような人間になっていなければいけません。

右往左往してもこの世は似たもの同士でくっつくようになっているみたいですよ。