彼女の実家に挨拶に行った

この間、結婚を誓い合った彼女の家に行った。目的は彼女のご両親に会って結婚をしたいという旨を伝えるためだ。彼女は、非常に厳格な両親に育てられたというから、私はとても緊張した。彼女の実家の最寄り駅からは、バスで移動だった。移動中、私はずっとどうやって彼女のご両親にご挨拶をすればいいかと悩み続けていた。
しかし、実際に彼女の家に行くと、思っていたよりもご両親は気さくな方々で、快く私達の結婚を認めてくれた。ご両親から彼女の幼少期の話を聞いたり、私達が交際中にあった出来事をご両親にお話しているうちに、とうとう最後の駅行きのバスの時間が過ぎてしまった。私は、歩いて駅まで帰ると伝えたが、ご両親はわざわざハイヤーの手配をして下さった。私は非常に恐縮した。
ともあれ、無事に結婚のお願いにうかがうことができ、OKを頂けてホッとした。