フリーターが多くなるのも分からなくはない

度々、「就職はしたくない、自由に生きたい」と発言している若い人たちを見かけたりします。今の時代、結構そういう人も少なくないと思います。そして気持ちも分かります。企業や組織に縛られたくない、時間も自由に使いたい、そういった気持ちを持っている人たちも多いです。バイトなどをしてフリーターをやっている人たちもいますが、決して悪いことではないと思います。自分でバイトの時間を決めて、時間を自由にアレンジして生活するのは良いと思います。そもそも「就職」といった言葉は日本語にしかないのではないでしょうか。「仕事を探す」など、もっと広い意味の言い方はあっても、「就職」という言葉は日本独自の発想です。「仕事を探す」ならバイトでも仕事ですから。やはりこういうことを考えると日本は「会社社会」なんだな、と思ってしまいます。企業に属していて色々と保障を受けられることは便利かもしれませんけどね。