タクシーとハイヤーの違いは何ですか?

近所にある豪邸の前に、時々黒い車が停まっています。あれはタクシー・・・ではなく、きっとハイヤーと呼ばれるものでしょう。私が普段利用するタクシーも、車はピカピカに磨いてあるし、ドライバーの身なりも小綺麗で、何が違うのかよく分からないけれど、豪邸の前にあるソレは、何かが違って見えます。リムジンみたいに特別高級な車でもないし、ドライバーも黒のスーツにネクタイで、普通な感じ。強いて言うなら、お客様を迎えるドライバーの動きがエレガントに見える。タクシーとハイヤーの違いをネットで調べると、ハイヤーは営業所と目的地の往復・全区間が課金対象で、タクシーは基本的に乗った距離だけ、と書いてありました。他には、ハイヤーは完全予約制で、ドライバーがドアを開閉してくれるとか。いまいちハイヤーのメリットが分かりません。ドライバーが5ヶ国語を話せるとか、できる執事風な感じなのでしょうか? 私には縁のなさそうなハイヤーですが、ハイヤーのココが素晴らしい!を、ぜひ知りたいです。