出会いにつながるセカンドメールの5つのポイント

ファーストメールへの返信があっても、出会いに直結するとは限りません。人気が高い人ほど、出会いまでにメールを重ね、メールのやり取り自体を楽しむ傾向があります。
出会いにつながるセカンドメール以降を書くには、5つのポイントがあります。
1.ファーストメールへの返信をくれたお礼を最初に書くこと
その時に、「嬉しい」という気持ちも伝えるようにしましょう。好感度が上がります。
2.自分からの返信は相手の1.1倍くらいの誠実さで行うこと
返信までの時間は、相手から返信があったのより、ほんのちょっと早めにします。文章の長さは、相手の返信よりもほんのちょっとだけ長めにしましょう。目安は相手の文章の1.1倍です。それよりも長いと、「がっついている」と感じさせてしまいます。
3.相手の長所を見つけること
出会いは相手と気持ちよく時間を共有することです。相手の良いところを見つけるようにしましょう。
4.質問を適度にすること
相手のことを知りたいという姿勢を見せましょう。自分のことばかり話す相手とは付き合えないと思うのが普通です。
5.質問に際しては自分の情報も提供すること
一方的な質問では尋問と等しくなります。相手に質問する際は、まず自分のことを説明して、「あなたはどうですか?」というスタイルを取りましょう。