一大プロジェクトを任されてしんどい

会社の今後を左右する一大プロジェクトのリーダーに任命されて半年。こちらはビジネスプランを提案する側で、たまたま社内コンペを通過し、クライアントのウケも良かったために担当することになったとはいえ、業界経験3年くらいの人間に任せる内容ではないように思う。

しかも会社の業績も悪化していて、私の仕事に関しての期待がぐんぐん高まっている。期待してくれるのは嬉しいのだけど、ハッキリ言って外圧だ。すさまじいプレッシャーでこの半年間ずっと押し潰されそうだった。

必死で専門書を読んだり情報をかき集めながら、何とかクライアントの要望に応えるものを作ってきた。運命の日まではあと一週間。

長い長いマラソンは、泣いても笑ってももうすぐ終わる。競合他社の情報はクライアント伝手に入っているが、勝敗は五分五分といったところ。残り一週間でできることをやって、勝負に勝って半年間のマラソンをゴールしたいものだ。