スカイリムに出会い、そしてドラゴンつながりでちょっと思った事

私は今まで中々買わずにいたPS3ゲーム、スカイリムを最近購入してその世界にハマっています。

何故中々買えなかったかと言うと以前やった事のある洋ゲー(ドラゴンズエイジ)が自分に全く合っていなかったからです。

戦闘が単調なのとキャラクター同士の会話の内容が解りずらくそれでいてやたら長話だったからです。

ですがこのスカイリムの世界はドラゴンズエイジとは全く造りが異なりかなり繊細に造られているなぁと思いました。

大自然の広大な世界観、ゲームする者をリラックスさせるような落ち着いたBGM、街行く人々の会話、主人公と共に戦ってくれる従者や馬

かなりの量のダンジョンやクエストなどなど、ビックリする事が多いいです。

確かに口コミなどでもよく言われている戦闘の武器の切り替えなどの操作性の悪さやフリーズ、従者への指示での「ここで待て」の危険さ

(主人公がその指示を出した事を忘れてしまうと従者とはぐれて中々見つからない事が多々あります)などあるでしょう。

ですが最近ではスカイリムの中古がほんの数百円前後で買えてしまうというのを踏まえるとかなり贅沢で膨大な量で欠点を補う程、繊細に造りこまれている内容だと私は思いました。

そしてこうも思いました。

もしこの世界観でドラゴンクエスト1.2(アレフガルドなど)があのBGM、オーケストラチックな感じを聴きながら出来たら夢のようだなぁと。