思っていたよりも自分に合っていた事務職

入社して以来営業の仕事を担当していましたが、人事異動で事務職を担当することになりました。営業の仕事は色々な人と関わりますし、自由に行動できる点が気に入っていたので、人事異動で事務職を担当することになった時はショックでした。また、初めての仕事なので基礎から覚えなければならない点も少し面倒に感じていました。ところが、事務職を担当することになってから思っていたよりも自分は事務職に合っていることに気付きました。

たとえば、パソコンを操作するのが好きなので、書類を作る仕事をしている時は気分が良くなります。手続きをするために銀行に通ったり、お金を勘定したりする仕事も楽しいです。この先もずっと事務職というわけではありませんが、自分に合う仕事を見つけることができたので、とても良い人事異動だったと考えています。今後は事務職でもっと責任のある仕事を担当し、楽しみながら成長したいです。