おっさんレンタルが理解できない

「おっさんレンタル」が一定層に支持されていると聞きましても、すみません私はどうしても理解ができないです。まあ、私のように内弁慶タイプの場合は、そもそも誰々レンタルといったサービス自体が無理でしょうね。

そしてだからこそ、おっさんレンタルというサービスが理解ができないのですけれど。しかし人見知り気味な私だって、おっさんよりも若いイケメンのレンタルの方がいいと思ってしましますよ。

まあ、阿部寛ですとか長谷川博己ですとか佐々木蔵之介ですとか西島秀俊といったようなラインのおっさんがレンタルサービスで出てきてくれるのでしたら、そりゃあ相場のサービス料の倍以上は支払ってもいいでしょう。

けれど、おっさんレンタルで出てくるのは、文字どおり本当にそこらにいるおっさんなんでしょう。それにも関わらず、なんでおっさんレンタルの需要があるのか理解に苦しむのですよね。シュッとしたイケメンのおっさんではないのでしょう。

父親代行ですとか、彼氏との別れ話に活用するわけでもないのでしょう。それにも関わらず、おっさんレンタルが支持されるのが私にはわからないのです。