深すぎる場所にあるホーム

ある用事で六本木に行ったのですが、

地下鉄大江戸線のホームがあんなに深いところにあるとは思いもしませんでした。

六本木を通ってる地下鉄で大江戸線はいちばん後にできたので、

他の線よりも深い位置にホームがあって、

地上に出るのにちょっと時間がかかるのかとは想像してましたけど、

想像以上の深い場所にホームがあったのです。

ホームを降りるとかなり長いエスカレーターがあって、

それを降りて裏に回るとまた同じくらいの長いエスカレーターがあって、

さらに裏に回ると普通の長さのエスカレーターがあり、

そしてようやく改札があり、

さらにエスカレーターを上がるとようやく地上に出られました。

長いエスカレーターが2つと普通のエスカレーターを2つ上がったので、

大江戸線のホームの場所は地下6階か7階に相当する場所なのかと思われます。

電車を降りてから地上に出るまで何分かかったのかはわかりませんが、

かなり長い時間かかったような気がします。

階段を使わなくていいので楽ですけど、

通勤通学で毎日利用したくないところだと思いました。