復縁にはリスクもあるのでご注意を

復縁の経験はありますが、いいことは特になかったような気がします。

唯一よかったことと言えば、本当の意味で踏ん切りをつけることが出来たことくらいでしょうか。

別れたときは寂しくなったり、本当にこのまま別れていいのだろうかと悩む日々が続いたのですが、いざ復縁すると、やっぱりこの人とはやっていけないと思いましたね。

もしかしたら、そこで踏ん切りをつけることが復縁した意味なのかなと思ってしまうくらいです。

幸い相手もやっぱり無理だねというかんじだったので、復縁しても案外すんなりとお別れすることが出来ました。

ただ、お互いの意志が一致したからよかったものの、片方が別れたくてもう片方が続けていきたいと思っていたら大変だろうなとも思いました。

復縁するときは、勢いに任せるのではなく、今後のことをきっちり考える必要があったなと、今では反省しています。

上手く別れられたからこうやって平和に過ごせていますが、彼が別れたくなくてストーカーになってしまったら、それこそ大変です。

でも、難しいとは思います。

復縁するときはやり直そうと思って復縁するわけです。

最初から別れるつもりで復縁する人はいないと思います。

どこかですれ違うからまた別れることになるわけで、上手くいくか別れるかなんて、復縁したばかりだと分かりません。

そういうリスクを負いたくないなら、復縁しないほうがいいのかもしれませんね。

復縁についてはこちらのブログも参考になりますよ!