サッカー小僧の奮闘記録

子供と一緒にサッカーを始めてから3年が過ぎました。幼稚園の年長組から始めたので彼も小学2年生になりました。本当に子供の成長は早いものです。子供の持つ潜在能力は無限です。昨日までできなかったことが今日にはできるようになります。毎日驚かされることばかりです。好きこそものの上手なれ。

彼にはサッカーを好きでい続けてもらいたいと思っています。5歳から始めたリフティング。最初のころは5回ボールをリフティングするのも難しいくらいでした。少しずつ練習を積み重ねて1000回を突破しました。

1000回という回数よりもそれに至る過程、努力が肝心で彼は日々その努力を積み重ねることによって最初は不可能かと思っていた回数を達成することができたのです。わが子ながら尊敬に値します。小学校2年生はまだまだ甘えん坊で泣き虫ですが。彼がこれから先もサッカーを続けるかはわかりませんが、サッカーを好きでい続けられれば、これから先もどんどんと成長していくでしょう。父親としては彼を静かに見守りながら、できる限り彼のサポートをし続けていきたいと思います。