昼過ぎに買い物に行きました

お昼ご飯を食べてしばらくしてから、車で買い物に行きました。

最近までは午前中とか夕方に行っていたので、お昼過ぎに行くのは久しぶりでした。

いつものスーパーに入ると、なぜか野菜の棚がスカスカしています。

人が多い店なので大抵は棚にぎっしりと商品が並んでいるのです。

通常は野菜に隠れている棚自体が今日は広く見えます。

それと、店自体にお客さんが少ないと思いました。

昼過ぎって、みんな食休みしたりテレビを見たり、人によっては昼寝でもしているのかと思いました。

レジ台が一つくらい減ったような気がしました。

不景気なのかもしれません。消費税は庶民にとっては死活問題です。

買い物自体を控えているのかなと勝手に妄想しました。

真実はわかりません。

ただ、人が少ないのでゆったりと見て回れました。気が緩むと、食料品の買い出しも小1時間くらいはすぐに経ちます。

人によっては商品をささっと決断して選んで、ものの10分もかからずにレジに持っていって買い物をすませている人もいます。

決断力のある人はいいなと思いました。自分は優柔不断なので、普段の買い物にものすごく時間を取られてしまうからです。