私の邪魔はして欲しくないがこれも試練

お気に入りの牛丼店に若い女性二人組が食事をしています。

それは専用車両に男性が乗ってくるぐらいの衝撃があります。

お客の層が圧倒的に男性が多いので、数少ない特権だと思っていました。

一人きりでも何の抵抗もなく、入店出来ること。料金も手頃で何より白米が美味しく、牛肉の味付けも好きで、おまけにお味噌汁まで付いてくるので、オススメの一品です。

そしてランチタイムは若干慌ただしいものの、私の最寄りのお店は比較的空いているので、よく利用していますが、実際に女性がおられると肩身が狭いです。そんな日が2日も続いたので、今日は行きませんでした。

私のお気に入りのお店でしたが、夕飯のレパートリーも見直す時が来たのでしょうか。

しかしそのまま相手に踊らされて行動しても、良いことはないので、食べたい時はなりふり構わず食べに行くつもりです。

もっと言えば、お金を気にせず食事が出来るようになりたいという目標があります。

そのために日々、コツコツと働き、自問自答を繰り返して、ベストなパフォーマンスを展開出来るように生きています。