休みの日に行った釣具屋の出来事と釣りの魅力

私は休みの日に釣具屋に行きました。釣りを始めて間もない私ですが、釣りを始めて感じたことがあります。それは釣りの奥深さでした。

釣りと言っても海釣りや川釣り、池釣りで仕掛けや竿、道具が全く違うのです。その中でも、海釣りの場合は、餌釣り、ルアー釣り、狙う魚によって仕掛けが異なることに驚きました。勉強を兼ねて釣具屋に行き、道具を物色し見て周りました。私は海釣りをメインにやっているので、必要な竿とリールを手に取りじっと釣りをしているイメージトレーニングをします。その上でいつも購入するかを決めています。

特に買う予定も無かったのですが、見ていると欲しくなってしまい、竿を一本購入しました。4000円の降り出し竿で、1.8メートル長さのを買いました。竿を購入すると海釣りでは欠かすことのできないリールが欲しくなりました。私は、竿よりもリールにこだわりがあり、とても迷いましたが、リールは物によってはとても高額なので購入を諦めました。釣りは釣具屋に行っても楽しく、店員から情報を聞いたり、釣り道具がそろっていてとても楽しいところでした。