アナタが傍いないと私は不安で堪らないんです

病み上がりだというのに、数名の職場仲間と飲みに行ってしまいました。個人的に会うのが初めての後輩もいたりして「気を遣われると緊張する」私は、ちょっとハイペース飲み。もちろん、酔うにつれお互いの緊張もほぐれて楽しく飲めました。

そして一人になった帰り道にプチ事件発生です。翌日の午前中に宅配便の再配達と、午後にはお出かけが控えていたので、絶対お家に帰るつもりだったのに…あれ?彼氏宅の最寄り駅名アナウンスを聞いて目が覚めました。閉まりかけのドアに触れる勢いで飛び降りて…あぁっ!今の!今のあの電車の中にスマホ落としたのよーッ!駅員室に届けてから、不安なままトボトボと彼氏宅へ。ヤケになって、夜中にラーメンなんて食べちゃってから寝ました。

翌朝、8時半の時点でまだ拾得の届け出は無し。落としてすぐに、状況もあんなに詳しく話したのに…悪い人に拾われちゃったかなと諦めもしました。ところがその後、いろいろなすれ違いやタイミングの悪さにもめげずに連絡をし続けて下さった駅員さんのおかげで、午前中には私のもとに戻ってきたんです!

スマホちゃん!持ち主がこんな奴でゴメンね。でもまた会えて嬉しいわ。アナタがいないとダメなのよ私!