交際倶楽部で紹介された男性と遂に不倫をしてしまいました

チョット体験談風になりますが、交際倶楽部で紹介された同会員の男性と遂に、不倫というか浮気をしてしまいました。

40代になったばかりの女性ですが、夫が商社関係の営業しておりますので、たびたび長期にわたって海外出張があります。 そんな時にはどうしても夫婦関係がお留守になってしまいますし、私自身は丁度女盛りでもあり、どうしても男と関係を持ちたくて仕様が無いのです。 そんな事があって交際クラブのサイトを覗くようになり、一応は登録会員になりました。

一般に云われることですが、交際倶楽部というとチョット怪しい雰囲気もありますが、初めの内は余り信用することもなく、謂わば、遊び心半分でやっていました。

その内、サイト内で紹介された評判の良さそうな方を選んで、メールなどを登録してみたところ、同県人が意外と大勢いるのに気が付きました。

其のうち、あれこれと掲示板やメールでやりとりしている内に、その中の一人の男性に目が止まりました。 紹介記事やプロフィールを観てみると、俺より少し私より年上の方で、初めの内は極めて常識的な会話やコメントをヤリトリしていて、共感する部分もあったので早速ながら自己の紹介記事を送ってみたのです。

何度も他愛のないメールの交換を面白、可笑しくやっていたが、その内、最近の生活や悩み事、それに夫婦生活の関係にまで話が及び、一寸した性的な悩みを相談するように成ったのです。 この辺りでお互いがセフレ的な感覚が芽生えたと言ってもいいでしょう。

尤も、内心はセフレになりたい、結果的には浮気、不倫をしたいという願望があったことはお互い認める所です。

そして此の時分から彼と無性に逢ってみたくなり、其のことをメールで伝えたところ、「私は今は人妻なんですけど、それでも宜しいのかしら」と、さも遠慮がちに言いわけがましいことをいいながら、そして遂に逢うことになったのでした。

そして、約束の其の日の夜がやって来ました。 内心は此れから初めての浮気、不倫を実行するのだという思いは、真に複雑でした。 それでも割りきって、「一回だけだから、まぁいいか」という軽い気持ちでした。

現れた男性は、メールでの言葉とおりの素敵な男性で、思ったとおり、想像した通りの人でした。 居酒屋で気持ちをほぐしながらヤンワリとした会話を交していると、彼から、、「此れから貴方の関係を結びたいのですが、大丈夫ですか、承知してくれますか」と問いかけられたのです。 勿論、当初から私はその気があったので、頷くように静かに、「ハイ・・」と、ハッキリ返事をしたのでした。

そして、遂に、ホテルで久しぶりに男の感触というか、他人の男の肌の温もりを感じた次第でした。

此にようなわけで、交際倶楽部というのは出会い系など身元不明な不特定多数の人々とは異なって、確かな身元が保証された登録制になっているのが特色のようです。 従って、クラブそのものは紹介や仲立ちをするのが目的であって、謂わば、男女のデートの機会や場所を設定してくれるのが面白いところです。

お互いに異性を求めている場合などは男性も女性もほぼ確実に楽しみの出会いとデートを提供してもらえるところでもあり、私達のような境遇の人々は大いに参考になりますし、助けになりますね。