ヨシタケシンスケさんの絵本、笑えます

ヨシタケシンスケさんの絵本にはまっています。先日、図書館に行ったら、あれ?この絵はと思ったら、案の定、ヨシタケさんの本でした。本の題名は「もうぬげない」という本です。上半身の服が脱げなくなったまま、色々なことをするのですが、ここまではないと思いながらも、分かる、分かると思っている自分がいました。

最近の絵本はとてもおしゃれで、インテリアとしても良いものが多いです。ヨシタケさんの本も絵がすっきりしているので、インテリアとしても良いかもしれないのですが、私にとってヨシタケさんの作品はストレス発散のための本です。ぷぷぷと笑い始めて、最後にはいつもはははと声を出して笑っています。

笑うことは、泣くことよりも、ストレス発散になります。30代も後半になって、絵本を片手に笑う日が再び来るとは夢にも思っていませんでした。ヨシタケさんの新作は、発売当日に買おうと今から心に決めています。