キノコを食べたら悪夢

きのこって不思議な生き物です。一部ではエイリアンなのではないかという噂もあります。ひところ、合法ドラッグとしてのキノコ的なものを芸能人が使用したとして話題になりましたが、キノコには不思議な力があることは間違いないと思います。

というのも、私はキノコを食べると結構な確率で悪夢を見るのです。悪夢と言っても、誰かに追いかけられる夢とかそういう怖い目にあう夢ではなくて、妙に生々しい夢なのです。登場人物の設定やセリフなどが非常に細部にわたってはっきりしていて、起きてからもしばらくは覚えています。怖い目にあうわけではなく、割と日常的なこと、買い物に行くとかデートとかの場面で、とくに何も変わったことは起きませんが、とにかくいろいろとリアルな夢なのです。

だからキノコを食べて、恋愛関係の夢をみたときは最高です。起きると自分が恋をしているような、ほわっとした感じに包まれ、それはだいたいランチタイムくらいまでは続いてくれます。都合よくそういう夢になることはそうそうないのですが、ついつい次回を楽しみにしてしまいます。いや、リアルに恋愛すればいいのですが、なかなか・・・。