私服が妙に少ない理由

この前、会社の人とショッピングに行って、服はいらないかと聞かれました。でも、その日こそ出かけたものの普段はあまり外へ出ません。出るとしても軽くスーパーへ行ったり散歩をする程度なので、そんなオシャレはしないのです。だから私は服を買っても着る機会がありません。

季節に即した服なんて前にも買っていますし、体系が数年で爆発的に変わって着られなくなったというのならまた変わってきますが、そうでもないので着まわしができます。オシャレに関心がないのとケチなのとで、服はいらないという結論に達してしまいます。だからウィンドウショッピングになりました。私には、生きていくためのものが少しあればいいのです。贅沢なことのような気がするので、毎日がどこも痛くなくて「普通」に過ごせたら、それが一番の幸せだとハードルを低くして生活しています。