良くないことが良い結果を導くことも

私の友達は少し前、とても落ち込んでいました。なんでも、長い間マンネリな生活をしてきた結果、何に対しても興味が湧かず、後ろ向きに感じるようになってしまったらしいのです。

そんな精神状態が続き、ストレスが溜まりすぎた友達は、慢性的に下痢をするようになりました。薬を飲んでもあまり改善されず、結局、数日間仕事を休まなければならなくなりました。

その間、ちょっとした刺激でもすぐにお腹が痛くなってしまうため、テレビも観られず、音楽も聴けず、本も読めず、ひたすら横になっていたと言います。

しかし、それが良かったのでした。何も出来ないことで、今までの健康な日常がいかにありがたかったかに気がつき、同時に頭の中がスッキリと落ち着いたそうです。

すると下痢はすっかりおさまり、職場にも復帰できるようになりました。今では、普段の生活をありがたく思い、物事を前向きに考えられるようになったそうです。

私は「良くないことが良い結果を導くこともあるんだな」と、感心しました。