今日はなんとなくホラーの気分

今日は、バイトさんのシフトの兼ね合いで急きょ休みをいただきました。ただ、いきなり休みをもらっても、さあどうしようといった気分です。まあ、わたしの場合は、こういうときいつもやることは決まっているですが。

何もないときにわたしがやること。それは読書です。何もないときは読書に限ります。

そこで家のことをある程度済ませたあとに、早速本屋に行って、品定め。何を読もうかなと考えていたらなんとなくホラーが読みたいなあと思い、ホラー小説を探すことに。

そして買ったのは綾辻行人さんのAnotherです。家に帰って、さっそく読むと、もう読む手が止まらないのなんのって。上下巻を買ったのですが、一気に上巻を読破。ホラーでありながらミステリでもあるといった感じで、とにかく次が気になってしょうがないんです。そこで少し食事をとったあと、下巻に突入。最後は、「えー、そんな馬鹿な。だまされた」といった具合に驚愕。

もう最高でした。わたしの気分にぴったりと合って最高の読書デーにしてくれました。たまに肌に合わない小説だと逆にストレスが溜まってしまうんですけど、読みやすい文章もあいまって、もう完全にストレスフリーの読書体験でした。

今回の読書休日は、いいものでした。

そして今日のなるほどっと思った記事はこちら