モザイクタイルで手軽にDIY

最近では、自分で壁や棚などを作り上げてしまうDIYが流行っています。そんな中、キッチンのモザイクタイルを自分で貼るDIYも人気となっています。

モザイクタイルは、ネット通販など数多くの種類が販売されていますので、自分の好みに合ったものを見つけることができます。お勧めのモザイクタイルとしては、白色のシンプルなものです。白色のモザイクタイルは、どんな空間にも合いやすいですし、清潔感もありますので、使いやすいデザインです。洗面台やキッチンなど、どの部分に使用しても部屋の雰囲気にマッチしたデザインを作り上げることができます。

白色のモザイクタイルには、様々な種類のものがあります。正方形のタイルもあれば、丸い形、扇形、六角形などもあります。また、艶があり艶なしなどもあり、その違いだけでもかなり雰囲気が変わります。好みや貼る場所の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

最近のモザイクタイルは、素人でも扱いやすいようネットでくっついたタイプのものがありますので、それを利用すると便利です。正方形のモザイクタイルが1シートに36個貼り付けてあるといった感じで販売されています。素人だと、1個ずつのモザイクタイルをキレイ並べて貼るのは至難の業ですが、これなら誰でも簡単にキレイに貼ることができます。

場所に応じた大きさにネット部分を切るだけで、手軽にサイズ調整もできます。ただ、場所によってはタイルを半分にする必要が出てきます。そうした時には、タイルカッターという道具でタイルに数回傷を付け、ハンマーで割ったり、ニッパーで挟んで割ったりします。最初は、なかなかキレイに割れないことも多いので、何個か割った中でキレイに割れたものを使うといいでしょう。